福岡で切手の売買に便利な金券ショップと買取を依頼する時のコツの詳細

> 福岡で切手の売買に便利な金券ショップと買取を依頼する時のコツ

福岡で切手の売買に便利な金券ショップと買取を依頼する時のコツ

家族から譲り受けたコレクションなど、古い切手を売却したい時は価値を正当に評価してくれる切手買取専門店がおすすめですが、現行の切手を安く購入したい、現金に換えたいという場合は金券ショップが便利です。使用済みや古い切手のバラ売りはできないところが大半ですが、新品の切手シートならかなりの換金率で現金に換えることが可能ですし、購入では郵便局より若干安く買えるというメリットがあります。福岡では、ショッピングモールや駅前などお出かけのついでにも利用しやすい金券ショップが多数ですので、そのうち切手の売買に便利な店をいくつか紹介しましょう。

全国展開の大手金券ショップの大黒屋
業界大手の金券ショップの大黒屋は福岡県にも多数の店舗を展開しています。博多、天神、小倉など主要なエリアに9店舗あるので、どこにお住まいでも利用しやすいでしょう。販売に関しては店舗によりますが、切手の買取ならどこの店頭でもすぐにできるので便利です。また、郵送での買取も行っています。全国に180以上の店舗を展開する業界でも大手の金券ショップですので、取引が初めて方でも安心です。ホームページには切手買取の換金率を示しています。店頭買取では短時間の査定で即現金化が可能ですので、おおよその金額を確かめてから店頭に持ち込むとよいでしょう。

福岡を代表する金券ショップのスーパーチケット
北九州では最大手の金券ショップが「スーパーチケット」です。ボランティアにも熱心な良心的なお店として地元ではよく知られています。取扱品目は、商品券、ギフト券、クオカード、株主優待券、旅行券などさまざまです。映画の鑑賞券や列車の特急券なども売買できる便利さが人気となっています。もちろん切手の売買にも便利です。地下鉄博多口店や小倉中央店など各エリアの利用しやすい場所に店舗を構えていますので、お買い物やお食事などお出かけの際にも気軽に立ち寄れるでしょう。また、忙しい方のために、郵送での買取も受け付けています。ホームページに買取申し込み用紙があるので、それをプリントアウトして店舗まで郵送します。プリントアウトできない時はFAXでも受付可です。切手の価格についてはホームページに詳しい説明があるので、参考にしてください。また、スタッフブログやラインでお得な情報を定期的に発信しています。こちらも要チェックです。

ラジオCMで地元ではおなじみの蘭泉堂
福岡地区で頻繁にラジオCMを流しており、地元の方にはおなじみの金券ショップが「蘭泉堂」です。商品券や旅行券、ビール券に都市高速券のほか、古銭や古紙幣、また古い年賀はがき、普通切手や記念切手といったさまざまなものをその場で現金買取してくれます。古物登録免許取得の安心の金券ショップです。切手買取では、一般的な金券ショップのように、額面に一定の換金率をかけただけの買取価格ではなく、しっかり1枚1枚の価値を見定めて買取金額を提示してくれます。古い切手の価値は現存数で決まりますが、蘭泉堂には知識の豊富な査定士が在籍しているので、1枚からでも大量でも枚数を問わず査定してくれます。

査定した切手はその場ですぐに現金化可能です。最高2000万円までなら即金で支払ってくれるとホームページでも宣言しています。また、店頭買取だけでなく郵送買取も可能です。買取金額についてはホームページでおおよその金額を把握できますが、具体的に知りたい時はお店まで直接問い合わせた方がよいでしょう。なお、買取に力を入れている金券ショップですが、切手の販売も行っています。普通切手や官製はがきが定価よりお得に購入できるので気軽に立ち寄られてはどうでしょうか。無料の駐車場もあるので便利です。飯塚市八木山の本店とトリアス久山店の2店舗を展開しています。

金券ショップで切手を売る時のコツ
希少性のある古い切手なら切手買取専門店の方が高く売れる可能性が高いですが、金券ショップの良いところは、何でもない普通切手でも一定の金額で引き取ってもらえるところです。条件を満たしていれば、額面の90%ほどで買い取ってくれるところもあります。もちろん購入に関しても、額面より若干割り引いて販売されているのでお得です。ただし、金券ショップで切手を買取してもらう際には注意したいことがあります。基本的にはシートの状態の方が歓迎されるということです。上に紹介した金券ショップにはバラの状態でも買取可のところがありますが、バラでは買い取れないところもあるので気を付けましょう。使いやすいだろうと思ってわざわざバラしてしまう人もいますが、シートの余白部分が切手の価値を左右します。また、枚数が多い時は額面ごとにきちんと整理して持ち込む方が親切です。ごちゃ混ぜの乱雑な状態でも査定してくれますが、余計な手間がかかることを考えると、査定額にも響いてしまう恐れがあります。なるべく「〇円切手が○○枚」とわかりやすく整理して査定をお願いしましょう。